老犬のアトピー性皮膚炎を改善する為にあなたが出来ることは?

老犬のアトピー性皮膚炎

犬も人間と同じで高齢になってから

アトピー性皮膚炎を起こすことがあります。

もともとアレルギーを起こしやすい体質の人や

皮膚のバリア機能が弱い犬が、特になりやすい病気です。

今回はアトピー性皮膚炎の疑いがある老犬のために

飼い主のあなたが出来ることを考えてみましょう!

 

犬のアトピー性皮膚炎ってどんな病気なの?

犬のアトピー性皮膚炎ってどんな病気なの?

犬のアトピー性皮膚炎とは、

本来無害なアレルギーの原因のアレルゲンというものが、

バリア機能の低下した皮膚や呼吸から身体の中に入ってしまい、

体の免疫システムが過剰に反応して起こる病気です。

じーま

主なアレルゲンはダニ、カビ(真菌)、花粉などです

 

犬のアトピー性皮膚炎は様々な要因が絡み合って起こっていた

皮膚トラブルには、環境と体質が深くかかわっています。

ウイルスや細菌、寄生虫は外環境から侵入して皮膚病を発症させます。

 

ダニ(ハウスダストマイト)、カビ(真菌)、花粉などは

皮膚に過敏反応を起こさせて、アレルギー性の皮膚炎を発症させることもあります。

 

じーま

健康な体ならウイルスなどの病原菌や

ハウスダストマイトなどのアレルゲンに接触しても

皮膚病になったりしませんよね!

アレルギー反応を起こしたとしても、

すぐに自然治癒して健康な皮膚を維持してくれます。

 

最近のワンちゃんは皮膚炎になる子が多いです。

考えられる理由は、

体内の活性酸素の増加によるもの。

  • 種々の薬剤
  • 環境の汚染によるもの
  • 有害な加工食品や添加物の摂取
  • 質の悪い食品の摂取

 

これらの厳しい環境にさらされていると活性酸素が増加してしまいます。

 

適量の活性酸素はウイルスや細菌、カビなどを撃退する役割を果たし、

犬が生きていくうえで必要なものですが、

多量の活性酸素はウイルスなどを撃退した後に、

活性酸素だけになると、

自分の体を攻撃してしまうんです!

 

若くて健康な体なら、

過剰に増えた活性酸素を除去する酵素が体内で働き、

健康を保つことができます。

 

それが高齢になってくると、

ちょっとしたストレスが原因で酵素が十分に分泌せずに、

様々な病気にかかってしまう可能性がでてきます。

 

活性酸素を放置するとどうなるの?

活性酸素
  • 遺伝子(DNA)にキズをあたえ、ガンや細胞の奇形の可能性があります
  • 過酸化脂質になり、血流障害になる可能性も・・・
  • 細胞がサビることで老化が起こります。
  • 肥満細胞を傷つけてヒスタミンを発生させることでアトピー性皮膚炎などをおこします。

 

増えすぎた活性酸素を放置するとこんなにも悪いことがあるんですね。

愛犬がシニア期に入っている飼い主様はとくに気をつけてあげてくださいね!

 

僕の老犬ダックスは病院で処方されたサプリを使っています。

公式サイトか病院でしか購入出来ないサプリなので、

もし気になったらこちらの記事もどうぞ!

手軽に始められて活性酸素を除去できる動物病院でも使用されているサプリ

 

犬のアトピー性皮膚炎であなたに出来ること

犬のアトピー性皮膚炎であなたに出来ること

可愛い愛犬がアトピー性皮膚炎の可能性があった時、

愛犬のためにあなたが出来ることは、

なんだと思いますか?

一緒に考えてみましょう!

 

アレルゲンを減らす

アレルギーの元となるアレルゲンを減らすこと

まずはアレルギーの元となるアレルゲンを減らすことです。

例えば、室内犬の場合は家の中のダニがアレルゲンとなることが多いです。

ダニはフケやホコリなどを餌として生きています。

そのため日々の掃除を丁寧にすることで、

アレルゲンの元となるダニを減らすことができます。

 

特に力を入れて掃除してほしいところは、

  • 布団
  • じゅうたん
  • ぬいぐるみ
  • クッション

 

ストレスを与えない

歳をとった老犬はちょっとしたことで

ストレスを感じてしまいます。

 

例えば、日々の散歩。

散歩コースはちゃんと考えていますか?

人や車の少ない道を選んであげていますか?

まさかとは思いますが、

商店街や駅前みたいな騒音がするところに

連れていってませんよね!?

 

犬はぶつかりそうになったり、

人や車の往来が多いとストレスを感じてしまいます。

なるべく静かな散歩コースを選んであげてくださいね!

 

食事療法

普段食べているドックフード

普段食べているドックフードはどんなものですか?

安価なフードは肉質や穀物、油脂の品質が悪く、

多くの犬の皮膚トラブルの元凶になっていることはご存知ですか?

 

食材の品質にこだわったフードを食べさせてあげることで、

従来の身体の働きが発揮できるようにしてあげたいですよね!

 

皮膚とアレルギーとさらには健康長寿のために

最高のたんぱく質、脂、薬膳レシピを結集させたドックフード

にほんブログ村 犬ブログへ