高齢犬の生臭い口臭は歯磨きをすると防げるの?

シニア犬 歯磨き

犬も高齢になってくると以前に比べて、

口臭が気になることがあります。

いつも顔をペロペロ舐めてくれるのは嬉しいけど、

ちょっと臭いが気になってしまって・・・。

 

この生臭いニオイの原因はなんだろう?

歳をとってからニオイがきつくなってきたので

少し心配。

 

今回はそんな高齢犬の口臭についてです。

高齢犬の口臭の原因は口の中のトラブル?

まず始めに思い浮かぶのは

口の中のトラブル。

実は犬は虫歯になりにくく、

一番ワンちゃんがなりやすいのが歯周病なんです。

歯周病

歯磨きをおこたっていると、

歯に歯石がついてしまいます。

それが原因で歯茎に炎症が起こります。

歯周病を放置していると悪化して、

腫れやひどいニオイを引き起こして、

最後には歯が抜け落ちるってこともあるので

馬鹿にできない病気です。

歯周病の対策はどうすればいいの?

それは歯磨きを習慣づけること

ご飯を食べた後には歯に食べカスがのこりますよね。

口の中に住んでいる細菌が、

食べカスをエサとして繁殖をします。

繁殖して増えた塊が歯垢。

 

歯垢が唾液と混ざり合ってネバネバになり、

歯にへばりつきます。

歯垢となる細菌は、食べカスの糖分やアミノ酸を

吸収して更に増えていきます。

そして唾液中のカルシウムやミネラルと結合して

固まり歯石にかわります。

 

歯石の表面はデコボコしているので、

歯垢が付着しやすく、だんだん大きくなっていきます。

じーま

歯垢が歯石になるまでの時間は

だいたい3~5日です!

歯磨きは2,3日に1回やってあげる良いですね!

歯ブラシを嫌がる犬にはどうすればいいの?

うちのワンちゃんは歯ブラシが嫌いで・・・。

そんな悩みって結構多いんです。

嫌がる愛犬を押さえつけ、

無理やりやると愛犬がもっと歯磨きを嫌いになるんじゃないか・・・

そんなことを考えると歯ブラシが出来なくなってしまいます。

1日1本だけ磨いて徐々に慣らしていく方法もありますが、

どうしてもダメなら歯磨きシート又はガーゼをオススメします。

やり方は

  1. ガーゼをぬるま湯で濡らす
  2. 人差し指にガーゼを巻き付ける
  3. 歯や歯茎をなでるようにこする

 

歯ブラシよりは嫌がらないので試してみてください。

高齢犬の口臭は口内トラブルだけではなかった・・・

ぐったり 犬

歯磨きの習慣があり、口の中をみても

歯垢や歯石もないのに口臭がキツイ。

そんな時は、ワンちゃんの体内、

腸内環境に異常がある可能性が高いです。

その場合は歯磨きをしても意味がありません。

高齢犬の良い腸内環境って?

腸内環境が良い状態っていうのは

善玉菌と悪玉菌のバランスが整っている状態で、

どちらかに偏ってしまうと、

腸内環境は悪化します。

 

腸内には3種類の菌が存在します。

  • 善玉菌
  • 悪玉菌
  • 日和見菌

 

日和見菌は3つの菌のなかで一番多く、

善玉菌、悪玉菌の数の強いほうにつく特殊な菌です。

 

善玉菌が多い時は良いですが、

悪玉菌が増えてくると、悪玉菌の味方をして

腸内環境を悪化させます。

じーま

腸内環境の黄金バランスは

善玉菌:2

悪玉菌:1

日和見菌:7

この黄金バランスが維持できると最高です!

高齢犬の腸内環境が悪化する原因って?

3種類の菌のバランスが崩れると腸内環境が悪化します。

高齢犬に多い原因を紹介します。

ストレス

高齢になれば、若い時に出来たことも出来なくなります。

それに老犬になると臨機応変に自分を合わせることができません。

老化により五感が鈍くなり、

嗅覚や聴覚が思うように働かなくなります。

それだけでも高齢犬はストレスを抱えやすいんです。

食事のみだれ

味覚や嗅覚が低下し、

香料や人工甘味料が多く入っている

質の悪いドックフードを与えると、

腸内環境の悪化の原因になります。

腸内環境を改善するにはどうすればいいの?

口臭 犬 改善

腸内環境の悪化の原因は

悪玉菌が腸内で増殖し、

免疫機能を守る善玉菌が減少している状態です。

悪玉菌の影響で、有害物質が体内に蓄積されていきます。

そのため、キツイ口臭などがおこります。

なら善玉菌を増やしてやればいいんです!

 

それには乳酸菌の摂取が効果的です!

乳酸菌は善玉菌を活性化し、増やしてくれる効果があります。

乳酸菌を摂取する方法とは?

  • ヨーグルトなどの乳製品を摂取
  • ペット用の乳酸菌サプリメント

 

手軽に乳酸菌を摂取するには

市販の無糖ヨーグルトやチーズを

与えてあげるのも一つの方法です。

ただ、生きたまま腸に届かせるが難しく、

腸にたどり着く前に胃酸などで

ほとんど死滅してしまいます。

 

生きたまま腸に届かせるには

サプリメントが効果的!

でも、すべてのサプリメントが生きたまま腸に

たどり着くわけではありません。

 

プロバイオティクス(有胞子性乳酸菌)

を配合したものがオススメです!

じーま

プロバイオティクス(有胞子性乳酸菌)とは

固い胞子で守られている乳酸菌のこと。

熱や胃酸に強い乳酸菌なので腸までとどきます!

 

僕の14歳のダックスも口臭で気になったときに

お世話になって口臭が改善されました!

プロバイオティクスを配合したサプリメントの紹介記事

 

にほんブログ村 犬ブログへ