シニア犬がご飯食べない4つの理由!愛犬のために出来ることは?




今まで美味しそうに食べていたご飯ですが、

シニア期に入ってからあまり食べなくなってしまった。

若い頃と比べるとやっぱり食べる量も減ってくるのは当たり前!

食べないと、しっかりと栄養が取れているのか、

体力が落ちないかなど心配はしちゃいますね。

食べない理由は色々ありますが、

シニア期の犬に多いご飯を食べない

理由と解決策を紹介したいと思います。

歯が弱くなってきた

歯が弱い 犬

老化が進み歯が弱くなってしまったために

今までの硬さや大きさの食べ物を

噛むことが難しくなることはよくあることです。

ご飯は体を維持するのにとても大切です。

食べにくさが続くと犬の食欲を減退させる原因になります。

歯が弱くなったシニア犬に食べさせるには?

  • ドックフードに白湯をかけてふやかしてあげる
  • ドックフードを柔らかい手作りごはんに変える
  • ドックフードをシニア用の小粒のものに変える

 

一番はじめに試して欲しいのが、

いつも食べているドックフードに白湯をかけて

ふやかして愛犬に与えてみてください。

歯が弱くなって、硬いドックフードが食べにくかったのかもしれません。

白湯をかけることによって

フードのニオイもアップするので食いつきがアップするはず。

おじいちゃん犬

ワシはお肉の茹で汁をかけてもらうのが

大好物なんじゃ!

もしそれでも食いつきが悪ければ

柔らかい素材で手作りごはんを作ってあげると

ワンちゃんはとても喜びます。

ただ、毎日手作りご飯を作るのは大変なのです。

愛犬のためなら頑張れる!って人はオススメです。

 

最後に試して欲しいのが、

シニア用の小粒で食べやすいドックフードに変える。

シニア用のドックフードは食べやすさや栄養素も考えられています。

7歳前後になっているのに、まだ成犬用をあげていませんよね!?

 

僕の14歳のダックスが大好きなドックフードを紹介している記事があります。

もしドックフード選びで迷っているなら口コミなど参考にしてみてくださいね!

抜群の美味しさでシニア犬の健康を叶えるフードの口コミはこちら

ニオイや味覚が低下する

犬 ニオイ

もともと味音痴の犬は老化すると、

それ以上に味音痴になります。

どれくらい味音痴かと言うと、

じーま

人間は味蕾という味を感じる細胞が10,000個くらいあります。

しかし、犬には1,700個しかありません。

人間の5分の1しか味を感じることができないんですね。

ただ犬は味覚の代わりに嗅覚が発達しています。

ご飯の味は嗅覚で感じているんですね。

年をとると嗅覚の機能も低下してしまうので

今まで食べていたドックフードも美味しく感じなくなり食べなくなってしまうんです。

ドックフードのニオイをアップするには?

ただニオイを感じにくくなったら

ニオイを強化してあげれば良いんです。

僕がよくやるおすすめは

  • ドックフードをレンジで温める
  • ドックフードに無糖のヨーグルトをかける
  • ドックフードに肉とその茹で汁をかける

 

一番簡単にできるのがレンジでチンッ!

それだけでニオイがアップします。

でも熱くなり過ぎるとヤケドするのでほどほどにしてくださいね!

次も簡単!

市販の無糖ヨーグルトは最強です。

かけるだけで、気が狂ったように食べてくれます。

最後は少し面倒ですが大好物のお肉をお湯で茹でて、

その汁と一緒にドックフードにかけるだけ。

犬は肉のニオイに超敏感なので食いつきがすごいです。

運動量や基礎代謝が低下する

犬 運動

犬も年をとると基礎代謝が低下してしまったり、

腎臓などの内臓の機能も若い頃と比べると落ちてきます。

そのため犬によっては食べる量が減ってしまいます。

筋肉を作るには良質なタンパク質が必要です。

食べる量が減ってもタンパク質を摂取するには

シニア用のドックフードが最適です。

高齢になると関節や腰も弱くなり運動量も低下します。

丈夫な足腰を維持できれば運動量が増え、

食欲増進に繋がります。

そんな時はサプリメントが効果的です。

2016年のノーベル賞で話題のあのサプリメントの口コミはこちら

病気で食べない

病気 犬

老犬になると体力や免疫力も低下してしまいます。

体調が悪くなると食欲がなくなったり、

全く食べなくなったりもするので注意が必要です。

シニア犬がご飯を食べなくなる病気を紹介します。

こんな症状があればすぐに動物病院で診察してもらってください。

胃腸炎

免疫力の低下や細菌に感染してしまったり、

フードが合わなかったりすると胃に炎症が起こることがあります。

症状は、吐き気、下痢、嘔吐

口内炎

口内炎とは、口の中にある粘膜で生じた炎症のこと。

口の中があちこち切られたようなひどい痛みを引き起こします。

症状は、大量のよだれ、口臭、口内の腫れ

歯周病

歯の表面などで細菌が毒素を産生し、歯茎や骨に炎症が起こった状態のこと。

歯肉が腫れ、出血がみられるようになったり炎症を起こし、

痛みや違和感でご飯が食べられなくなります。

症状、歯茎の赤み、口から腐敗臭、歯がグラグラ